Home > 近八書房とは

近八書房とは

  • 2010-07-03 (土) 17:17

近八書房(ちかはちしょぼう)は、初代近岡屋八郎右衛門が、寛政元年(1789年)、金澤木ノ新保(現在の金沢市本町)にて「近岡屋」を創業、二代目が、現在の横安江町へ店を移し、書籍の出版、販売を行ったのが始まりと伝えられております。当時は書籍販売の傍ら、浄土真宗大谷派本願寺別院の門前町でもあり、真宗関係を初めとした仏教書籍を主に、俳書、宝生流謡本、寺子屋の手本、往来物、端唄等、種々の出版を手掛けて、加賀百万石の出版文化の一端を担って参りました。現在は古書販売を専業とし、当地の出版文化を全国へ発信すべく、日々蒐書に明け暮れております。お近くにお立ち寄りの節は、お気軽に覗いてみてください。古書のことなら、先ず近八書房までご相談下さい。

金沢商店街物語 近八書房のページ

http://www.shop-kanazawa.jp/shop/chikahachi/

石川の古本屋 近八書房のページ

http://ishikawa.kosho.gr.jp/shop/chikahachi

取扱い分野

哲学宗教、美術工芸、趣味、歴史、古書一般

営業案内

販売方法
店頭販売・即売会・目録・日本の古本屋・Amazonマーケットプレイス
特定商取引に関する表示

特定商取引に関する表示はこちら

開店時間
午前10時〜午後7時
定休日
毎週火曜日

第2・4金曜日の午後2時頃までは交換会のため開店が遅れます。

所在地

石川県金沢市安江町1-11
TEL: 076-231-6148
FAX: 076-231-6148
メール: info@chikahachi.jp

Home > 近八書房とは

Search
Feeds
Meta

Return to page top