Home > Archives > 2010-05-02

2010-05-02

かつ丼の名店「ぶんぷく」へ

連休中にもかかわらず、まったりと商い中のchikahachi、今日は昼交替をしてもらってランチに。
天気も良いし、チャリでちゃべちゃべと片町方面を偵察しに行ってみてん。
 
で、今日行ったのは、金沢でかつ丼っていやぁここ。
 
 

 
 
木倉町の通りにあるかつ丼の名店「ぶんぷく」や。
とにかくかつ丼一筋のお店、高校時代に工大生に連れられて「ここのかつ丼旨いんだぞ」と教えてもらって以来、今日はかつ丼食いたいと思ったら真っ先に頭に浮かぶ店やね。
 
 

 
 
メニューはこんな感じやけど、この店じゃ迷わずロースかつ丼!
 
で、調理場ではご主人と奥さんがお二人で、相変わらずてきぱきと注文を捌いていく姿が。
今日は連休中でほぼ満席やったし、ご主人の妙技、左から右に5つのコンロに並べられた親子鍋に時間差で出汁を張りタマネギのスライスを入れて、その横でカツを揚げ、頃合いを見計らって揚がったカツを切って鍋に投入し、お椀に卵を割り入れたら菜箸で10回ばかりかき混ぜて順に鍋に回し入れ、その間にもそれぞれの鍋の火加減を細かく調整しつつ、頃合いを見て丼に盛られた飯の上にさっと載せていく。
こんな寸分の狂いもない一連の調理作業が整然と進められていく様は、何度見ても飽きることがない。

で、出てきたのがこれ!
 
 

 
 
どや、美味しそうやろ?
脇役のシジミの味噌汁も相変わらずの味わい。
 
 

 
 
この卵の火の通り加減やら、タマネギの飴色な感じが堪らんでしょ?
やっぱりここのかつ丼、絶品やわ。
ご馳走様でした!

 
 
 
 
 
 
ブログランキングに登録しています。
下のバナーをクリックして頂くと、このブログのランキングが上がります。
よろしければ、クリックにご協力下さい。


人気ブログランキングへ

人気ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
 

Home > Archives > 2010-05-02

Search
Feeds
Meta

Return to page top