Home > 旅先にて

旅先にて Archive

久々に家族で

きんのは火曜日やったし、ゴールデンウィーク真っ最中やけど家族でドライブへ行ってきてん。
なかなか家族全部の(といっても上の娘は自分でちゃっちゃと京都旅行、長男は就職で関東方面研修中)休みが一緒に取れる事がないもんで、ほんなら店休みにして出掛けるかってことになってんちゃ。

で、どこへ出掛けるか、高山にも一度行ってみたいと思いつつも、どうみてもめちゃ混みで大変だろうっちゅことは眼に見えとっし、最終的には直前で白山方面、白山スーパー林道を走ってみっかと出掛けた訳ねん。
 
 

 
 
で取り敢えず、道の駅瀬名で情報収集。
以前サンバの楽器を教わった瀬戸さんが、今年も岩魚の塩焼きを焼いとったし、先ずはご挨拶。
 
 

 
 
「食べてくまっし!」と岩魚の塩焼きを二匹もご馳走になる。
 
 

 
 
相変わらず美味しく焼き上がった岩魚に家族も大喜び、瀬戸さんありがとうございました。
お約束通り宣伝しておきましたよ。
外は香ばしくパリッと、中はふっくら焼き上がった岩魚の塩焼き一匹400円、絶品でーす!

ほの横にゃ朝獲れの山菜売っとったし、コシアブラ2パック買ってしもた。
1パック200円也、昨晩天麩羅にして喰た!
独特の香りがして、美味しゅうございました。

ほんで瀬戸さんにスーパー林道のことを聞いたら、まだ開通しとらんらしいし、中宮温泉まで行って温泉に入っておいでとアドバイスを受けたんで、行ってみることにしたわ。

ほの前に山猫のそば茶ソフトをペロリ、ほんのりと蕎麦が香ってこれまた美味いわ。
 
 

 
 
さあ、ほれじゃ出発しよ。
で、中宮温泉へ向けて山道を快適ドライブ、こんな山ン中なんに気温25℃ってどいね?
下界はさぞかし暑かったんやろな。
 
中宮温泉の手前になんやら建物があったし、ちょっと寄ってみっか。
石川県白山自然保護センター 中宮展示館っちゅうんやて、結構面白く時間潰せるとこやった。

その裏に遊歩道(蛇谷自然観察路)があって片道30分ほどの山歩きが楽しめるらしい。
 
 

 
 

 
 
足下の階段には可愛らしい花たちが。
 
 

 
 

 
 
さ、今度こそ温泉や。
残念ながら薬師堂の横の足湯は故障中で、やっとらんかったし、立ち寄り湯でここの風呂に入ってきたわ。
中宮温泉の泉質は「ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉」です。塩化物泉は皮膚に塩分が付着し、汗の蒸発を防ぐため、保温効果が高く、「温まりの湯」といわれていて湯冷めしないのが特徴、「ナトリウム-炭酸水素塩泉」は石鹸のように皮膚を洗浄し、皮膚をツルツルにする「美肌の湯」ねんといね。
ほんまに温まったわ。
 
 

 
 
温泉の横を流れる川でマイナスイオン浴も完璧やわ。

さて、昼も過ぎたし、も一度道の駅瀬名まで戻って、山猫で蕎麦喰ってこ?
 
 

これが連れあいが悩みながら頼んだ「十割そば膳」1,500円、十割蕎麦のせいろ(またはおろし蕎麦かかけ蕎麦)に、蕎麦豆腐と炊き込みご飯が付くんやわ。
きんのはこれにおまけ?で蕎麦刺身の小皿が付いとった。
 
 

 
 
次女とchikahachiは「おまかせ天ぷらそば」1,600円、十割蕎麦のせいろ(またはおろし蕎麦かかけ蕎麦)に天ぷらの盛り合わせが付いた奴。
 
 

 
 
ああ、相変わらず美味しかったわ。
最後にとろとろ濃厚蕎麦湯。
 
 

 
 
ああ、満足、ご馳走様!

お陰さんで、きんのはゆっくりとした休日を楽しめたわ。
ほれでも、家に着いたら疲れたーっちゅ感じで、鏡見たら…
 
 
 
 
 

 
 
こんな感じんなってもた(笑)。

 
 
 
 
 
 
ブログランキングに登録しています。
下のバナーをクリックして頂くと、このブログのランキングが上がります。
よろしければ、クリックにご協力下さい。


人気ブログランキングへ

人気ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
 

みちのくの秋

11月11日(水)12日(木)の二日間はお店を臨時休業させて頂き、全古書連(古書組合の全国連合会)の役員会に出席して来た。

CH_091113_001

今回の開催は宮城組合のご担当なので仙台までの移動となる。
金沢から仙台までの移動は、電車だと金沢駅から「はくたか」で越後湯沢乗り替えで「とき」で東京駅まで行きそこから「やまびこ」に乗り継いで5時間10分強の行程。
飛行機なら小松空港ー仙台空港の直通便があるが空港までのアクセスもあるし、時間も午後7時で前日から入らなければならなくなるし、かなり前から予約しておかないと費用も嵩む。
高速バスは運賃としては安いのだけど、深夜発、早朝着ばかりでこれも選択肢とは成得ず、結局自分で運転して行く事となった。

出発は朝7時、今回は交通費支給なので余裕を待ってオール高速移動。(笑)
11日当日は天気予報通り朝から最悪の天候。
給油を済まして7時半には北陸道は金沢森本ICに入り、新潟中央JCTにて磐越道を経由し、郡山JCTで東北道に。
仙台南ICで降りて目的地の秋保温泉まで約540km余りを6時間で到着した。
途中は一貫して激しい雨模様で、山間部では霧がかかっていたりして、せっかくの新しいルートなのに景色を楽しむどころではなかった。

先程述べた通り、今回の役員会は仙台は秋保温泉、ホテルニュー水戸屋にての開催。
このところの春の総会、秋の役員会はシティホテルで開かれる事が多かったので、温泉旅館での開催は久しぶりのことであった。

CH_091113_002

先ずは真面目に会議。

CH_091113_003

こんな雰囲気の中、午後3時から5時過ぎまで様々な報告や決議で役員会は進んでいった。
その夜はお決まりの懇親会で夜は更けていくのであった。
ご同室の皆様、宮城組合の皆様、大変お世話になりました。

さて、翌日は前日とは一転、朝からスッキリと晴れたドライブ日和となった。
この日はもう帰るだけだしと、昨日とは違いゆっくりとドライブを楽しむ事とした。
6時には目が覚め、朝風呂の後バイキングの朝食を戴いてから、車に乗り込み一路蔵王方面へと向かった。

ナビ頼りで走っていたら、途中冬期閉鎖の道にぶち当たり、20km程戻ったりもしたが、なんとか蔵王エコーライン(多分)を経由して、山形県側に出ることが出来た。

途中、息を呑むほど見事な紅葉を楽しみながら、久しぶりの長距離ドライブ。
写真も何枚か撮ったが、本当に綺麗な場所は車を停めるところがなく、路肩に駐車スペースがあるところで何枚か撮ってみたが、あの素晴らしい紅葉の百分の一も表現出来ていないのがもどかしいところである。
写真はやっぱり難しいものである。

CH_091113_004

CH_091113_005

CH_091113_006

この後、国道113号線を使い道の駅を何軒かハシゴして土産物を物色しながら、新潟県内に入り、下越から国道7号線で新潟市を通り、昼食を食べる店を物色しながら走るもめぼしい店に行き当たらず、結局ずるずると国道116号で柏崎まで走ってしまい、空腹に耐えかねて牛丼屋に入ってしまうというお粗末。(汗)

その後、米山ICにて北陸道に乗り、一路家路へと向かった訳である。
午後5時半には金沢着で、総走行距離は約1100kmのロングドライブであった。

ブログランキングに登録しています。
下のバナーをクリックして頂くと、このブログのランキングが上がります。
クリックにご協力下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村

ホーム > 旅先にて

Search
Feeds
Meta

Return to page top