Home > 全体

全体 Archive

石川縣民の生態

こちらで、近八書房のショウウィンドウに展示してある本にご興味をお持ちの方がいらっしゃったので、リクエスト?にお答えして内容をアップしてみました。


 
 
石川縣民の生態 
 第四高等學校心理學研究室内
 北陸心理學會石川縣支部 松本金壽編著 
 金澤 宇都宮書店發行 昭24 少背痛ミ 記名有 ¥4,800ー

     石 川 縣 民 の 生 態
       内  容  目  次
は し が き(編著の趣旨)
第一編  石川縣の人口
 第一項  人口増加の歴史的推移・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・一
 第二項  現人口の地域的構成など・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・三
第二編  石川縣の産業人
 第ー項  心理學と産業(産業人の諸問題)・・・・・・・・・・・・・・七
 第二項  勞働組合と勞働爭議・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・九
 第三項  勤勞者の給與水準・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・一九
 第四項  婦人・年少勞働者の近況・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・二二
第五項  代表的工場の福利厚生施設・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・二五
第六項  職業紹介と適性檢査・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・二五
第三編  石川縣の教育
 第一項  教育復興への道・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・三〇
 第二項  各種學校の現在・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・三三
 第三項  特殊教育の現状・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・三九
 第四項  各種學生・生徒の生活實態・・・・・・・・・・・・・・・・・・・四四
 第五項  教育と健康—スポーツのことなど・・・・・・・・・・・・・五一
 第六項  金澤大學入學者の新傾向・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・五五
第四編 石川縣内の犯罪
 第一項  最近における犯罪の特徴・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・六〇
 第二項  青少年犯罪者の實態・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・六五
第五編  石川縣の文化・婦人團体
 第一項  各種文化・婦人團体の現状・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・七三
 第二項  映畫に現れた縣民の關心・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・七七
むすびに代えて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・八三
 
 
はしがき(編著の趣旨)はこちら。
どうも考えていた様な、県民性の考察について書かれているのではなく、その基礎資料の様な感じですね。
 
 

 
 
上の画像をクリックして頂くとPDFが開きます。
今回は大サービスですよ?

 
 
 
 
 
 
ブログランキングに登録しています。
下のバナーをクリックして頂くと、このブログのランキングが上がります。
よろしければ、クリックにご協力下さい。


人気ブログランキングへ

人気ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
 

観光客気分で

今日の金沢は、昨日に引き続きポカポカの好いお天気。
今日の昼は20年以上も近くにいながら、まだ一度も足を踏み入れたことがなかったお店に行ってみる事にしてん。
 
 

 
 
ひがし茶屋街は陽気に誘われて観光客でごった返しとった。
そんな中、向かったお店はこちら「レストラン自由軒」。
 
 

 
 
なんで今日の今日まで一度も足を踏み入れんかった、否、踏み入れられんかったかちゅうのは誠に簡単で、
 
 

 
 
看板側面に書いてある通り、定休日が火曜(と第3月曜)で、近八書房の定休日と被っとるためやっちゅうことねんわ。
で、今日はお天気も好いし、ふと思い付いてチャリで行ってみることにした訳っきゃわ。
 
 
何も好きこのんで観光客の多そうなシーズンに、ひがし茶屋街に行かんでもというご意見はスルーさせて頂きつつ、自由軒の入口正面の壁に埋め込まれた重厚なネームプレートやら、
 
 

 
 
入口右側にある、昭和の臭いがするショーケースなどを眺めつつ、
 
 

 
 
店内に入れば、やはり直ぐには着席出来ない位には混んどるがいね。
まあ、この程度の混み具合は、想定範囲内ちゅことで、大人しく5分ほど待てば、カウンターに座ることが出来てん。
待っている間に、ここの名物だという醤油味のオムライスも食べてみたいけど、他のお客さんに運ばれていく奴を見ていると、ここんちのオムライス並に結構デカイし、クリームコロッケなんてのもいかにも洋食っぽくて食べてみたいななんて思ってメニューを見とると、セットメニューに小振りのオムライスとクリームコロッケ、サラダに味噌汁というプレートセットなるものがあり、こりゃ好都合とばかりにこれに決めてオーダーしたんやわ。
で、ほぼ満席の中、思ったより待つこともなく、そのプレートは出てきた。
 
 

 
 
どいね、美味しそうやがいね?
で、名物のオムライスの切り口がこちら、
 
 
って、急いで撮ったらまたブレとっし(汗)…
 
 

 
 
オムライスは、このプレートに付いてくる量で充分やったわ。
フルサイズのを頼まんで良かった。
美味しゅうございました、今度はハヤシライス頼んでみっかな?

 
 
 
 
 
 
ブログランキングに登録しています。
下のバナーをクリックして頂くと、このブログのランキングが上がります。
よろしければ、クリックにご協力下さい。


人気ブログランキングへ

人気ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
 

武蔵カレー戦争

さて、今日は土曜日。
例によって店番を変わってもろたんもんでランチへ。

どうもこのところカレーづいているchikahachiなんやけど、今日もいそいそとカレー屋さんへ。
 
 

 
 
4月22日にオープンしたゴールドカレー武蔵店へ行ってみた。
オープンからゴールデンウィークまでは列が出来るほど混んでいたのけれど、ようやく落ち着いてきた様で土曜日の午後12時台ながら、店内は程よい客の入りやった。
今日(5の付く日)はこの店の代表的メニューのGカツカレーが50円安いらしいので、それのSを食べるべく食券を買って店員に渡し、セルフサービスの味噌汁を注いで、カウンターへ。
で、出てきたのがこちら。
 
 

 
 
チャンピオンカレーに比べると若干スパイシーか?
トンカツは生パン粉でサクサクに揚がっているのがGoodかな。
味噌汁サービスっていうのがミソやね。

で、さっきも引き合いに出したチャンピオンカレーも、4月28日に近江町いちば館の地下に出店してきた。
 
 

 
 
これは、先日小腹が空いたときに食べたチャンピオンカレーのS。
良くも悪くも金沢カレーの代表格って奴やね。
 
 

 
 
これ以外にも、チャンピオンカレーの隣で4月12日にオープンのオムライス亭「さん田」でもカレーライスを提供しとるし、めいてつエムザ地下にはガネーシャなるオリエンタルカレー直営店もあるしと、なにやら大変なことになってきたんじゃないけ?

更に、chikahachiとしてはこれ以外にも伏兵として、4月2日にオープンした吉野屋金沢武蔵店を挙げておきたいんやわ。
 
 

 
 
ここのカレー、なかなかバカに出来ん味やわ。
牛がけにすると、また一味違った味わいで、結構chikahachiは好きねんけどね。
 
 

 
 
この向かいには、すき家金沢武蔵町店がある訳やけど、ここのカレーにはもう少し頑張って欲しいもんやと思う。
 
 

 
 
いずれにしろ今、武蔵周辺はカレー大激戦区であり、正にカレー戦争が勃発しているだけでなく、近江町いちば館のグランドオープン以来、武蔵地区の外食戦線は一段と熱を帯びてきたことは間違いのないことやと思う。
この行く末は如何に?

 
 
 
 
 
 
ブログランキングに登録しています。
下のバナーをクリックして頂くと、このブログのランキングが上がります。
よろしければ、クリックにご協力下さい。


人気ブログランキングへ

人気ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
 

新規開店!

今日は古書の市場(交換会)やったんで朝から外出しとってんけど、品物が少なくてあっちゅう間に終わったんで、どこで昼飯食おうかってウロウロしとってんけど、そういえばと思い出したのがこの間ラーメン食べに行った時にその並びで工事中だったこの店。
そう、餃子の王将や。
 
 

 
 
どうやら今日開店みたいやし、入ってみることにしてん。
さすがに開店初日で店内はほぼ満席状態やったけど、何とかカウンター席に座ることが出来てん。そのカウンター席の目の前ではベテランとおぼしき関西弁の店長がマイク握ってオーダーを通しながら、出来上がった料理を伝票を見ながらホール係にテキパキと振り分けていく。

開店初日の昼のピークタイムやっちゅうのに、バイトやパートの動きもほとんど破綻がないのには驚いたわ。
しかも何か問題があれば、その場で対処法を教えていくわ、ちょっとした事をダジャレにしてバイトの子を笑わせながら仕事を進めていくという、それは素晴らしいオペレーションを見せてもろた。

4月に地元で開店した某店でガッカリした経験があるので、やっぱり躍進を続けていく企業っていうのは、どこか違うもんやなと妙な感心をしてしもたわ。

で、chikahachiが頼んだのは、セットメニューじゃなくて餃子にニラレバ炒めとライス(中)。
こんなに混んでるのに、2〜3分で先ず餃子だけ出てきてあれって感じだったけど、取り敢えず携帯のカメラでパチリ。
 
 

 
 
その後5分位して、ようやくレバニラ炒めとライスが出てきて、そこでも店長がバラバラに出してしまったのを把握していて、遅れましてすみませんと謝罪するってのが泣かせるわ。
 
 

 
 
このレバニラ、多くない?
すんごいボリュームでびっくりやわ。
でも、レバーの火の通り具合もいいし、味もまずまずやったわ。
きっと調理人もしばらくは本部からヘルプが来てるんやろね。
 
ま、お値段に関しては、以前の王将のイメージからすりゃ、決してお安いわけでもないかなって感じもすっけど…
あのボリュームやしね。
今日は開店記念で餃子一皿120円やった。
 
 

 
 
開店したてのお店では、何かしら嫌な思いをしたり不満を感じたりするもんやけど、ここはほんなことほぼ皆無やった。
なにはともあれ、満足でした。
ご馳走様!

 
 
 
 
 
 
ブログランキングに登録しています。
下のバナーをクリックして頂くと、このブログのランキングが上がります。
よろしければ、クリックにご協力下さい。


人気ブログランキングへ

人気ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
 

雨のランチ隊

さて、こぬか雨そぼ降る中、我らランチ隊は今日も今日とてランチを探求に出掛けるのであった。
今日の参加者はあるじ寿司屋とchikahachiの3名。

1時半にあるじの店に「小さく前へ倣え」で集合、ここの情報を基に今日の目的地は金沢ニューグランドホテルカフェレストラン「トレド」で期間限定にて提供されとる、開業38周年「感謝祭」ランチの復刻版ビーフカレーライス………
 
 
の筈やったんに、生憎今日はもう売り切れねんと。
 
 
ほんならとちゃべちゃべ向かった先は、同じとこからもろた情報に書いてある「会館グリル」。
ここのカレー、なんやら美味しいんやっちゅことで行ってみてんちゃ。
 
 

 
 
この店は昨日からのニュースでもご存知の通り、老朽化による立て替えの話が進みつつある金沢商工会議所(厳密にはその隣に建つ別棟の中小企業会館)の地下にあれんけど、chikahachiは商店街の役員をやっとったりする関係で、この建物には一時期頻繁に足を運んどったし、昼の会議ともなればこのグリルの洋食弁当が、会議室に出前で運ばれて来とったんで、ここの食事は口に入ってはいたんやけど、プライベートで食事することはなかったし、もちろんカレーは食べたこともなかったわいね。
 
 

 
 
階段を下りて店内に足を踏み入れりゃシックな内装がお出迎え、2時近くなもんで店内は他に5〜6名の女性グループがおられるだけで、後は華麗な加齢臭を漂わすランチ隊のみ。
 
 

 
 
で、日替わり定食600円から始まるメニューは、大変シンプル且つ安めなお値段になっとるちゅ感じやね。
今日はもう頭ん中がカレーになってしもとるし、みんなして頼んだのは当然カレー、chikahachiは、ちょっと贅沢してカツカレーを頼んでんわ。
 
数分後出てきたカレーがこちら。
 
 

 
 
半熟目玉焼きが載っかったシンプルな一皿。
 
どいね!
 
美味そうやがいね。
 
ほして程なくして出てきたカツカレーがこちら。
 
 

 
 
こっちゃも当然ながら美味しそう、ちょっとアングルが悪かったし、カレーが少ないみたいに見えっけど、ほんな事はない、ちゃんとたっぷり掛かっとったしご心配なく。
 
ほんで、お味はっちゅうたら、もうこれぞ洋食屋さんのカレーっちゅ丁寧な仕事がされた一皿で、こりゃもう大満足。
ほれもほのはず、このカレーのルーツは、大正時代から現在のアトリオ付近で店を構えていた洋食の老舗「仙宝閣」で、中小企業会館が出来た時に業務委託をされて、ここで洋食を提供していたんやとか。

ほしたら、仙宝閣が廃業した後も、仙宝閣で修業した事のある現在のチーフがその味を引き継いどるんやっちゅうことねんわ。
そういえば、金沢の歴史のある洋食屋さんに共通する味のベースが見え隠れしていて、これこそが今時流行の金沢カレーじゃなくて、真の金沢洋食カレーなんないかって思えて来たわいね。
 
 
で、大満足の食後には、このグリルの奧にある別室をお許しを得て拝見。
ここは昼食付の会議や小パーティーを催すことが出来る部屋で、chikahachiも何度か入ったことがあるんやけど、この別室の壁に掛けられているのが、大正から昭和にかけて鳥瞰図で名を馳せた吉田初三郎によって描かれた金沢市の鳥瞰図の原画(多分)ねんわ。
 
 

 
 
ずっとこれは、昭和7年開催の金澤市の産業と觀光の大博覽會を記念して作られた、金澤市鳥瞰図の原画やとばっかり思とってんけど、今調べとったら、ここに掲げられているのとは構図が全く違ごやとるないけ!
こっりゃ、新発見やったわ。
ほういや、今日改めて見た奴には確か昭和5年?って年号が入っていたはっざわ。
金澤市産業と觀光の大博覽會のは昭和7年ねんし、ほの前に一度習作として書かれたもんなんやろか。
誰っか知っとる人おらんかね?

年号のとこアップで撮った奴ないし、今度もう一度カレー食べがてら見に行って来よう。

ほういやぁ、今はしいのき迎賓館になってしもた旧県庁舎の2階知事室の応接間には、同じく初三郎作の石川県の鳥瞰図の額があったな。
あっりゃ、今はどこに置いてあれんろ?
 
 
で、これはおまけ…
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 

 
 
昭和5年の鳥瞰図指さしながら、「あ、っかうちの店や。」って自撮りしとる寿司屋さん(爆)。
ほんな訳っきゃないやろ?

 
 
 
 
 
 
ブログランキングに登録しています。
下のバナーをクリックして頂くと、このブログのランキングが上がります。
よろしければ、クリックにご協力下さい。


人気ブログランキングへ

人気ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
 

ホーム > 全体

Search
Feeds
Meta

Return to page top