Home > 全体 | 石川・金沢 | 近八の日常 | 食いしん坊 > 雨のランチ隊

雨のランチ隊

さて、こぬか雨そぼ降る中、我らランチ隊は今日も今日とてランチを探求に出掛けるのであった。
今日の参加者はあるじ寿司屋とchikahachiの3名。

1時半にあるじの店に「小さく前へ倣え」で集合、ここの情報を基に今日の目的地は金沢ニューグランドホテルカフェレストラン「トレド」で期間限定にて提供されとる、開業38周年「感謝祭」ランチの復刻版ビーフカレーライス………
 
 
の筈やったんに、生憎今日はもう売り切れねんと。
 
 
ほんならとちゃべちゃべ向かった先は、同じとこからもろた情報に書いてある「会館グリル」。
ここのカレー、なんやら美味しいんやっちゅことで行ってみてんちゃ。
 
 

 
 
この店は昨日からのニュースでもご存知の通り、老朽化による立て替えの話が進みつつある金沢商工会議所(厳密にはその隣に建つ別棟の中小企業会館)の地下にあれんけど、chikahachiは商店街の役員をやっとったりする関係で、この建物には一時期頻繁に足を運んどったし、昼の会議ともなればこのグリルの洋食弁当が、会議室に出前で運ばれて来とったんで、ここの食事は口に入ってはいたんやけど、プライベートで食事することはなかったし、もちろんカレーは食べたこともなかったわいね。
 
 

 
 
階段を下りて店内に足を踏み入れりゃシックな内装がお出迎え、2時近くなもんで店内は他に5〜6名の女性グループがおられるだけで、後は華麗な加齢臭を漂わすランチ隊のみ。
 
 

 
 
で、日替わり定食600円から始まるメニューは、大変シンプル且つ安めなお値段になっとるちゅ感じやね。
今日はもう頭ん中がカレーになってしもとるし、みんなして頼んだのは当然カレー、chikahachiは、ちょっと贅沢してカツカレーを頼んでんわ。
 
数分後出てきたカレーがこちら。
 
 

 
 
半熟目玉焼きが載っかったシンプルな一皿。
 
どいね!
 
美味そうやがいね。
 
ほして程なくして出てきたカツカレーがこちら。
 
 

 
 
こっちゃも当然ながら美味しそう、ちょっとアングルが悪かったし、カレーが少ないみたいに見えっけど、ほんな事はない、ちゃんとたっぷり掛かっとったしご心配なく。
 
ほんで、お味はっちゅうたら、もうこれぞ洋食屋さんのカレーっちゅ丁寧な仕事がされた一皿で、こりゃもう大満足。
ほれもほのはず、このカレーのルーツは、大正時代から現在のアトリオ付近で店を構えていた洋食の老舗「仙宝閣」で、中小企業会館が出来た時に業務委託をされて、ここで洋食を提供していたんやとか。

ほしたら、仙宝閣が廃業した後も、仙宝閣で修業した事のある現在のチーフがその味を引き継いどるんやっちゅうことねんわ。
そういえば、金沢の歴史のある洋食屋さんに共通する味のベースが見え隠れしていて、これこそが今時流行の金沢カレーじゃなくて、真の金沢洋食カレーなんないかって思えて来たわいね。
 
 
で、大満足の食後には、このグリルの奧にある別室をお許しを得て拝見。
ここは昼食付の会議や小パーティーを催すことが出来る部屋で、chikahachiも何度か入ったことがあるんやけど、この別室の壁に掛けられているのが、大正から昭和にかけて鳥瞰図で名を馳せた吉田初三郎によって描かれた金沢市の鳥瞰図の原画(多分)ねんわ。
 
 

 
 
ずっとこれは、昭和7年開催の金澤市の産業と觀光の大博覽會を記念して作られた、金澤市鳥瞰図の原画やとばっかり思とってんけど、今調べとったら、ここに掲げられているのとは構図が全く違ごやとるないけ!
こっりゃ、新発見やったわ。
ほういや、今日改めて見た奴には確か昭和5年?って年号が入っていたはっざわ。
金澤市産業と觀光の大博覽會のは昭和7年ねんし、ほの前に一度習作として書かれたもんなんやろか。
誰っか知っとる人おらんかね?

年号のとこアップで撮った奴ないし、今度もう一度カレー食べがてら見に行って来よう。

ほういやぁ、今はしいのき迎賓館になってしもた旧県庁舎の2階知事室の応接間には、同じく初三郎作の石川県の鳥瞰図の額があったな。
あっりゃ、今はどこに置いてあれんろ?
 
 
で、これはおまけ…
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 

 
 
昭和5年の鳥瞰図指さしながら、「あ、っかうちの店や。」って自撮りしとる寿司屋さん(爆)。
ほんな訳っきゃないやろ?

 
 
 
 
 
 
ブログランキングに登録しています。
下のバナーをクリックして頂くと、このブログのランキングが上がります。
よろしければ、クリックにご協力下さい。


人気ブログランキングへ

人気ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 古本・古書へ
にほんブログ村
 

Comments:12

あるじ 10-05-11 (火) 18:53

半軸・・・(笑)
チーさんらしくないじ?

chikahachi 10-05-11 (火) 19:02

あっらー知らんかったん?
 
ダブルの目玉焼き、ほのまんまやったら両軸、半分ずつに切り分けたんを半軸ちゅげんぞ(涙)。

あるじ 10-05-11 (火) 22:36

これはたいへん失礼しました・・・m(__)m

chikahachi 10-05-11 (火) 22:48

判ってもらえりゃいいげん(笑)

香りん君 10-05-12 (水) 9:28

「雨のランチ隊」ってなんか一曲作れそうなタイトル!
もちろん演歌ね?

   ♪~雨の~♪雨の~雨のランチ隊~♪
 
          ↑
      親分、コーラスで「ザワワワァ~」

 

chikahachi 10-05-12 (水) 9:41

ほな任いた!
一曲書いてたい。

ぐり 10-05-12 (水) 14:42

このレストランいい雰囲気出しとるがいね。
ロゴといい、テーブルセッティングといい、食器といい、ウエイトレスの制服といい、真面目に丁寧な仕事していますって雰囲気が出とるがいね。こんなんいいねえ。
卵の火のとおり具合もばっちりやがいね。

chikahachi 10-05-12 (水) 15:02

ほやろ、この建物が1965年の竣工やし、多分このグリルも45年経っとると思う。
全てに歴史を感じさせるね。
 
目玉焼き、半熟の具合といい白身の縁がカリッと焦げてる感じといい、ベストな火の通り加減やと思うわ。
是非一度行ってみて。

いずみ 10-05-12 (水) 16:05

これが噂の初三郎さんですか!
是非、見てみたいなぁ・・・。
しいのき迎賓館の知事室には、もう飾ってなかったので
歴博かどこかへ移したんですかね?
今の知事室にも、それらしきものはありませんでした。
元祖・金沢カレーというのも勉強になりました!!

chikahachi 10-05-12 (水) 16:11

そう、エントリに書いた様に、産業と観光の大博覧会の時の奴やと思とったら、どうも違ごみたいねんわ。
 
見たかったら、あそこで食事した後、みても良いかって断ってからやったら、多分見せてもらえると思うよ。
 
県の奴は、しいのきにも新知事室にもなかったけ。
ほんなら、確かに歴博かもしれんね。
 
元祖金澤カレーちゅか金澤洋食カレー、chikahachiが勝手にゆうとるだけやぞ?

じゃばねっと 10-05-12 (水) 20:29

お久しぶりです。この間チカさんの朝の出勤タイムに
自分の現場の前をちゃりで颯爽と通過していかれました。
”ありゃあ ちーさんや”と声をかける間もなく
リニアモーターカーの如く通過されました
脱線してしまいましたが お知らせしたくて書き込み!! 
ここ2~3日 NHK ラジオ深夜便で23:30頃
毎晩、神田神保町古本屋街の話しをされている方がいます
誰だったか聞き逃しましたがいろいろ話されています
今晩も!確か明日の晩までだと思いますが・・・。

chikahachi 10-05-12 (水) 21:38

あっらーじゃばさん、お久し振り!
 
情報ありがとうございます。
ほやけど、その時間帯は意識朦朧やと思わ。
 
しかもAMラジオ聞く環境って、車の中にしかないかも知れん(汗)。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://chikahachi.jp/blog/archives/995/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
雨のランチ隊 from 近八の古書徒然日記

Home > 全体 | 石川・金沢 | 近八の日常 | 食いしん坊 > 雨のランチ隊

Search
Feeds
Meta

Return to page top